マガジンのカバー画像

THEOの「はじめてガイド」

20
お金はどうやって入金できるの?資産の動きはどこで確認するの?THEOが投資しているETFってなんなの?など、THEOをご利用いただくにあたってのご質問にお答えします。
運営しているクリエイター

記事一覧

THEOと預金ではどのくらいの差がつく?資産運用シミュレーションをやってみよう

新年を迎え、将来に向けて資産運用をはじめてみようと考えている方もいるのではないでしょうか。 先日、THEOのユーザー向けにアンケートを行いました[※1]。その中で「投資をする目的」について次のような回答が寄せられました。 「退職後に豊かな人生を送るための備え」として投資をしている、と答えている方が実に74%もおり、他の理由に比べても圧倒的に多くなっています。 まだまだ若い20〜30代でもこの回答を選んだ方は6割を超えており、「人生100年時代」と言われる長い人生を実りの多い

スキ
35

THEOのお申込みについて

お申込みの流れ STEP1 THEOのお申込み 資産運用シミュレーション(スキップすることもできます)のあと、氏名、メールアドレスのみご登録していただきます。契約書面などをご確認ください。 ※dアカウントをお持ちの場合は、dアカウントにログインしてお手続きすることも可能です。(THEO+ docomoの場合) STEP2 証券口座のお申込み(SMBC日興証券) お金のデザインの提携金融機関でお客さま本人名義の証券口座が必要です。 ◆証券口座をお持ちでない場合 → 証券口

スキ
15

証券口座の移管後によくお問い合わせをいただくご質問について

当社は2021年8月1日に、THEOおよびTHEO+[テオプラス] の証券口座をSMBC日興証券株式会社に移管いたしました。 これにより、THEOのサービスにおける証券業務のオペレーション、お客さまの資産管理などをさらに堅牢・安全なものとし、お客さまにより安心な「おまかせ資産運用」をお届けできる環境を整えることができました。 証券口座を移管したことにより、サービス面でいくつかお客さまよりお問い合わせをいただいております。今回はその内容についてお届けしていきます。 Q 証券

スキ
17

THEOが行うメンテナンスとは?

THEOは、お客さま一人ひとりに合わせ自動で資産運用を行っています。今回は「THEOのメンテナンス」というテーマで、THEOの自動運用のなかで行う「リバランス」や「リアロケーション」などについて、インタビュー形式でお話いたします。 こちらは動画でもご覧いただけます。※YouTubeで再生されます。 ・・・ Q THEOはどういったメンテナンスを行っているのでしょうか?おまかせ資産運用サービスのTHEOは、お客さまにご入金いただいた後自動でETFの売買を行っていますが、定

スキ
23

THEOの資産運用方針はどう決まっている?

THEOは、お客さま一人ひとりに合わせ自動で資産運用を行っています。ではその資産運用の方針はどのように決まっているのでしょうか。 今回は「THEOの資産運用方針の決め方」というテーマでお金のデザイン 資産運用部長(京都大学 客員准教授)の南が、インタビューに応じました。 こちらは動画でもご覧いただけます。※YouTubeで再生されます。 Q THEOで運用中のお客さまからは、資産運用についてどういった質問が寄せられますか? お客さまから資産運用について寄せられる質問は、例

スキ
24

THEOが投資しているETF⑦:ハイイールド国債ETF

THEOは「おまかせ資産運用サービス」ですが、実際にどのようなETF銘柄を売買しているか、詳しく知りたいと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そのような疑問にお答えするため、各機能ポートフォリオで保有しているETFを解説していきます。 これまでにご紹介したETFはこちら ・THEOが投資しているETF①:米国株式ETF ・THEOが投資しているETF②:米ドル建て社債ETF ・THEOが投資しているETF③:コモディティ関連ETF・不動産関連ETF ・THEO

スキ
26

入出金についてよくあるご質問

THEOで運用中のお客さまより「積立のほかに一括で入金する方法はないの?」「どのようなタイミングで入金するのがよいの?」「出金はどのようにできるの?」といったご質問をいただくことがあります。 そこで、今回は入出金に関するよくあるご質問をご紹介していきます。 THEOで運用を開始するには、お金のデザインの提携金融機関でお客さま名義の証券口座の開設が必要です。 入金についてよくあるご質問 THEOでは様々な入金方法(クイック入金、銀行振込、積立、d払い入金※)をご用意してい

スキ
70

手数料についてよくあるご質問

お客さまより、運用している資産に対して所定の料率の運用報酬(以下、手数料)をいただいています。 今回は手数料についてご案内します。 当社は2021年8月1日に、THEOおよびTHEO+ [テオプラス]の証券口座をSMBC日興証券株式会社に移管いたしました。口座移管に関する詳細は証券口座移管に関する特設ページをご確認ください。また、日興イージートレードの初期設定については、こちらをご確認ください。 手数料はいくらかかるの? 手数料率は、THEO Color Palette(

スキ
52

資産運用方針の決まり方とは?

THEOで運用中のお客さまより「THEOはどのような運用をしてくれるの?」「資産運用方針はどのようにきまっているの?」「自分の資産運用方針はどこで確認ができるの?」といったご質問をいただくことがあります。 そこで、今回はTHEOでの運用方法や内容について解説していきます。 THEOの運用の仕組みとは?THEOはETF(上場投資信託)を通じて世界中の株・債券・実物資産に投資しており、細かく分解すると投資先は世界86の国・地域、最終的な投資対象は11,000銘柄以上になり、徹

スキ
21

資産推移・トータルリターン画面の見かた

THEOで運用を開始いただくと、THEOにログイン後の画面にてお客さまの運用資産がどのように推移しているのかご確認いただけるようになります。 THEOでは、お客さまの資産の確認方法を2種類ご用意しております。 1. 資産推移画面 「時価評価額」のグラフの推移により、THEOで運用しているお客さまの資産がどのように変化しているのかを確認することができます。 2.トータルリターン画面 運用開始来の損益率の推移を確認することができます。 今回はそれぞれの画面の見方についてご

スキ
92

THEOがおこなっているメンテナンスについて

おまかせ資産運用サービスのTHEOは、お客さまにご入金いただいた後、自動でETFの売買を行っています。また、定期的に「リバランス」「リアロケーション」「リクリエーション」「リプロファイリング」という長期投資に必要なメンテナンスをおこなっています。 今回は各メンテナンスでどのようなことをおこなっているのかをご案内します。 リバランスとは?お客さま一人ひとりの資産運用方針に対して、その投資配分を見直すことをリバランスと言います。THEOではリバランスを毎月おこない、お客さまの

スキ
15

THEOはいつ入金すればいいの?最適な入金タイミングについて #これからのお金と資産運用の話

お客さまより「いつ入金したら良いかわからない」というご相談をいただくことがあります。 今回は気になる入金のタイミングについて、お届けします。 価格が常に変わる金融資産は、 安い時に買うのがお得?よく言われるのが「価格(株価など)が下がった時に買うのが一番良い」という考え方です。 株式や債券など、金融市場は「周期的な変動」を繰り返しています。「◯円上がった」「△円下がった」と経済ニュースや新聞で聞くこともあるかと思いますが、価格が上がったら下がり、下がったら上がるのが金融市場

スキ
53

コツコツ積立 or まとめて入金。どっちが良い? #これからのお金と資産運用の話

THEOで積立設定をしている人は全体の約70%※ほどいらっしゃいますが、 ※2019年11月30日時点 ・THEOは積立しかできないですか? ・一括で入金したいのですがどうしたらいいですか? というご質問をいただくことがあります。 THEOで資産運用をしていただくにあたり、入金の方法は大きく2パターンあります。 ①毎月決まったタイミングで少額を「積立入金」 ②クイック入金などでまとめて「一括入金」 これから運用をはじめる方も、すでにはじめている方も、どの入金方法で運用

スキ
68

相場が上がったときに売ってしまう「やれやれ売り」とは? #これからのお金と資産運用の話

本記事は2019年10月5日に投稿された記事の再掲です 2019年6月、金融庁が発表した報告書に「老後資金は平均2,000万円不足する」という記載があり、新聞やニュースなどで話題になりました。これにより、将来に向けて資産形成しようという動きは高まり、資産運用をはじめた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 THEOはおまかせ資産運用サービスであり、ポートフォリオの組成からご入金後のETFの売買、その後のメンテナンスまですべて運用のプロとアルゴリズムが行うので、あまり心配し

スキ
45