マガジンのカバー画像

THEOの「はじめてガイド」

51
お金はどうやって入金できるの?資産の動きはどこで確認するの?THEOが投資しているETFってなんなの?など、THEOをご利用いただくにあたってのご質問にお答えします。
運営しているクリエイター

#複利

利益確定を考えているときは?

収益が出ていると、収益分を出金して利益確定したほうがよいのでしょうか?というご質問をいただくことがあります。 答えは「No」です。 THEOは長期投資をしていただくのに向いているサービスです。 運用で出た利益を再度投資に回すことで、複利の力を使ってより多くの資産を作っていくことができます。利益分を引き出してしまうとそのような長期運用の利点を活かすことができません。 また、THEOの様々な機能も、長期運用を前提にした機能になっていますので、短期的に収益を確定すると、その機能の

資産運用の途中でお金が必要になったときは?

THEOをご利用されているお客さまの中には、老後の資産形成を目的とした長期の資産形成をお考えの方が多くいらっしゃると思います。 資産運用の大原則は「長期・積立・分散」ですが、長期運用を前提としていても、どうしてもまとまったお金が必要になり資産の一部を取り崩す(出金する)必要が生じることもあるでしょう。 そんな時でも、将来のための資産形成をやめてしまうのではなく、目標(期限、金額)を調整しながら資産形成を続けることが大切です。 THEOでは、お客さまの用途に応じた方法で必

手取りのうちどのくらいを貯蓄しているの?

貯蓄がないと不安になるのは、どの世代でも共通しているのではないでしょうか。 老後が不安だから少しでも多く貯めたいと考えていらっしゃる方もいらっしゃることでしょう。 弊社のブログでも繰り返しお伝えしている通り、投資の基本は「長期・積立・分散」です。 毎月積立をしながら長期投資をする場合、無理のない金額で積立を継続することが重要です。 では、無理のない金額とはどのくらいが相場なのでしょうか? 家族構成や消費スタイルによって、各家庭ごとに貯蓄できる金額は異なります。 いくら貯蓄

THEOの運用の損益はどのようなしくみになっているの?

THEOのマイページで運用状況を確認してみよう! THEOの時価評価額は、毎営業日の17-23時頃に更新されます。マイページをご覧いただくと、折れ線グラフでTHEOの運用が上がったり下がったりしているのを確認することができるでしょう。 THEOの「おまかせ運用」ですべてを任せているといっても、収益が出ていれば嬉しく、収益が下がっていると不安になる方もいらっしゃるでしょう。 【参考】THEOアプリで運用状況を確認いただけます(iPhone Android) THEOは複数

長期投資における「複利」の効果

2022年4月から、日本の高等学校でも「資産形成」や「投資」の授業がスタートしました。人生100年時代の今、大人も子どもも、お金に関する知識は必要な時代となりました。 中学生や高校生が学校で学ぶ金融知識のひとつに「単利と複利」があります。投資の経験がないという方でも「単利」「複利」という言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか。 どちらも利息の付き方を表しています。 「単利」は元本に対して、「複利」は元本と利息に対して、利息が付きます。複利は、運用してついた利息に対してさ

THEOはいつ入金すればいいの?最適な入金タイミングについて #これからのお金と資産運用の話

お客さまより「いつ入金したら良いかわからない」というご相談をいただくことがあります。 今回は気になる入金のタイミングについて、お届けします。 価格が常に変わる金融資産は、 安い時に買うのがお得?よく言われるのが「価格(株価など)が下がった時に買うのが一番良い」という考え方です。 株式や債券など、金融市場は「周期的な変動」を繰り返しています。「◯円上がった」「△円下がった」と経済ニュースや新聞で聞くこともあるかと思いますが、価格が上がったら下がり、下がったら上がるのが金融市場

コツコツ積立 or まとめて入金。どっちが良い? #これからのお金と資産運用の話

THEOで積立設定をしている人は全体の約70%※ほどいらっしゃいますが、 ※2019年11月30日時点 ・THEOは積立しかできないですか? ・一括で入金したいのですがどうしたらいいですか? というご質問をいただくことがあります。 THEOで資産運用をしていただくにあたり、入金の方法は大きく2パターンあります。 ①毎月決まったタイミングで少額を「積立入金」 ②クイック入金などでまとめて「一括入金」 これから運用をはじめる方も、すでにはじめている方も、どの入金方法で運用