マガジンのカバー画像

THEOの「はじめてガイド」

35
お金はどうやって入金できるの?資産の動きはどこで確認するの?THEOが投資しているETFってなんなの?など、THEOをご利用いただくにあたってのご質問にお答えします。
運営しているクリエイター

#お金

THEOが投資しているETF①(欧州株式ETF)

ETFは「金融商品における20世紀最大の発明の一つ」ともいわれており、効率的なポートフォリオの構築に最適なツールだと考えられます。 約6,000種類のETFが世界中の証券取引所に上場され、幅広く活用されています。 多くのETFの中からTHEOの投資対象となるETFを選定する際の基準(ETFの種類ってたくさんあるけど、銘柄はどうやって選んでいるの?)については別のブログでご説明しました。 では、具体的にどのような銘柄に投資しているのでしょうか。 THEOの機能ポートフォリオ

スキ
6

THEOを利用するメリットは?

テレビや新聞などでお金に関するニュースをみるたびに 「老後の資産形成のために投資をやった方が良いのだろうか」 「銀行預金で貯めるより資産運用をやったほうがお金が増えるのかな」 と思いながら、なんとなくおまかせできる資産運用「THEO[テオ]」をはじめられた方も多いのではないでしょうか。 THEOを利用するメリットとは何でしょうか?大きく分けて3つのメリットがあります。 ここから、それぞれのメリットについてご説明していきます。 1.手間をかけずに分散投資ができる TH

スキ
15

THEOの運用の損益はどのようなしくみになっているの?

THEOのマイページで運用状況を確認してみよう! THEOの時価評価額は、毎営業日の17-23時頃に更新されます。マイページをご覧いただくと、折れ線グラフでTHEOの運用が上がったり下がったりしているのを確認することができるでしょう。 THEOの「おまかせ運用」ですべてを任せているといっても、収益が出ていれば嬉しく、収益が下がっていると不安になる方もいらっしゃるでしょう。 【参考】THEOアプリで運用状況を確認いただけます(iPhone Android) THEOは複数

スキ
13

預金とTHEOで運用した場合の差はどのくらい?

預金とTHEOで運用した場合の差は?お金を銀行預金で貯める場合と、THEOで運用した場合にはどのくらいの差が生まれるのでしょうか。 THEOがはじまった2016年2月から2022年5月までの実績と、同じ期間に銀行預金で貯めていた場合で比べてみましょう。 最初に100万円からスタートし、毎月3万円積立を続けていたとすると、なんと金額にして98万円もの差になっています。(銀行預金とTHEO代表例※1の差) 今年に入ってから何度か相場が不安定になるタイミングがありました。 直近

スキ
13

THEOのお申込みについて

お申込みの流れ STEP1 THEOのお申込み 資産運用シミュレーション(スキップすることもできます)のあと、氏名、メールアドレスのみご登録していただきます。契約書面などをご確認ください。 ※dアカウントをお持ちの場合は、dアカウントにログインしてお手続きすることも可能です。(THEO+ docomoの場合) STEP2 証券口座のお申込み(SMBC日興証券) お金のデザインの提携金融機関でお客さま本人名義の証券口座が必要です。 ◆証券口座をお持ちでない場合 → 証券口

スキ
16

証券口座の移管後によくお問い合わせをいただくご質問について

当社は2021年8月1日に、THEOおよびTHEO+[テオプラス] の証券口座をSMBC日興証券株式会社に移管いたしました。 これにより、THEOのサービスにおける証券業務のオペレーション、お客さまの資産管理などをさらに堅牢・安全なものとし、お客さまにより安心な「おまかせ資産運用」をお届けできる環境を整えることができました。 証券口座を移管したことにより、サービス面でいくつかお客さまよりお問い合わせをいただいております。今回はその内容についてお届けしていきます。 Q 証券

スキ
17

入出金についてよくあるご質問

THEOで運用中のお客さまより「積立のほかに一括で入金する方法はないの?」「どのようなタイミングで入金するのがよいの?」「出金はどのようにできるの?」といったご質問をいただくことがあります。 そこで、今回は入出金に関するよくあるご質問をご紹介していきます。 THEOで運用を開始するには、お金のデザインの提携金融機関でお客さま名義の証券口座の開設が必要です。 入金についてよくあるご質問 THEOでは様々な入金方法(クイック入金、銀行振込、積立、d払い入金※)をご用意してい

スキ
75

手数料についてよくあるご質問

お客さまより、運用している資産に対して所定の料率の運用報酬(以下、手数料)をいただいています。 今回は手数料についてご案内します。 当社は2021年8月1日に、THEOおよびTHEO+ [テオプラス]の証券口座をSMBC日興証券株式会社に移管いたしました。口座移管に関する詳細は証券口座移管に関する特設ページをご確認ください。また、日興イージートレードの初期設定については、こちらをご確認ください。 手数料はいくらかかるの? 手数料率は、THEO Color Palette(

スキ
55

資産運用方針の決まり方とは?

THEOで運用中のお客さまより「THEOはどのような運用をしてくれるの?」「資産運用方針はどのようにきまっているの?」「自分の資産運用方針はどこで確認ができるの?」といったご質問をいただくことがあります。 そこで、今回はTHEOでの運用方法や内容について解説していきます。 THEOの運用の仕組みとは?THEOはETF(上場投資信託)を通じて世界中の株・債券・実物資産に投資しており、細かく分解すると投資先は世界86の国・地域、最終的な投資対象は11,000銘柄以上になり、徹

スキ
22

THEOの資産運用方針はどう決まっている?

THEOは、お客さま一人ひとりに合わせ自動で資産運用を行っています。ではその資産運用の方針はどのように決まっているのでしょうか。 今回は「THEOの資産運用方針の決め方」というテーマでお金のデザイン 資産運用部長(京都大学 客員准教授)の南が、インタビューに応じました。 こちらは動画でもご覧いただけます。※YouTubeで再生されます。 Q THEOで運用中のお客さまからは、資産運用についてどういった質問が寄せられますか? お客さまから資産運用について寄せられる質問は、例

スキ
23

資産推移・トータルリターン画面の見かた

THEOで運用を開始いただくと、THEOにログイン後の画面にてお客さまの運用資産がどのように推移しているのかご確認いただけるようになります。 THEOでは、お客さまの資産の確認方法を2種類ご用意しております。 1. 資産推移画面 「時価評価額」のグラフの推移により、THEOで運用しているお客さまの資産がどのように変化しているのかを確認することができます。 2.トータルリターン画面 運用開始来の損益率の推移を確認することができます。 今回はそれぞれの画面の見方についてご

スキ
94

THEOがおこなっているメンテナンスについて

おまかせ資産運用サービスのTHEOは、お客さまにご入金いただいた後、自動でETFの売買を行っています。また、定期的に「リバランス」「リアロケーション」「リクリエーション」「リプロファイリング」という長期投資に必要なメンテナンスをおこなっています。 ※各メンテナンスの実施タイミングは時期や市場状況により変わることがあります。 今回は各メンテナンスでどのようなことをおこなっているのかをご案内します。 リバランスとは?お客さま一人ひとりの資産運用方針に対して、その投資配分を見

スキ
18

THEOが行うメンテナンスとは?

THEOは、お客さま一人ひとりに合わせ自動で資産運用を行っています。今回は「THEOのメンテナンス」というテーマで、THEOの自動運用のなかで行う「リバランス」や「リアロケーション」などについて、インタビュー形式でお話いたします。 こちらは動画でもご覧いただけます。※YouTubeで再生されます。 ・・・ Q THEOはどういったメンテナンスを行っているのでしょうか?おまかせ資産運用サービスのTHEOは、お客さまにご入金いただいた後自動でETFの売買を行っていますが、定

スキ
23

THEOはいつ入金すればいいの?最適な入金タイミングについて #これからのお金と資産運用の話

お客さまより「いつ入金したら良いかわからない」というご相談をいただくことがあります。 今回は気になる入金のタイミングについて、お届けします。 価格が常に変わる金融資産は、 安い時に買うのがお得?よく言われるのが「価格(株価など)が下がった時に買うのが一番良い」という考え方です。 株式や債券など、金融市場は「周期的な変動」を繰り返しています。「◯円上がった」「△円下がった」と経済ニュースや新聞で聞くこともあるかと思いますが、価格が上がったら下がり、下がったら上がるのが金融市場

スキ
73