世界経済を学ぶ「THEO マンスリーレポート」

47

2019年の振り返り

こんにちは、投資プラットフォーム責任者のスチュアートボックス マットです。 2019年は、世界的な経済成長の鈍化と政治的リスクに対して懸念が高まっていたにも関わらず、多くの金融市場が上昇した年でした。しかし、今年得た利益を、来年の継続的な市場成長に向けて資産配分するか、それとも不況に…

【2019年11月】THEO マンスリーレポート

THEOは、定期的に組入れETFの見直し(リアロケーション)を行います。この「リアロケーション」と、お客さまのポートフォリオと目標値との乖離を修正する「リバランス」が、THEOの自動運用の主な機能となります。 毎月お届けする本レポートでは、その月の市況および運用状況、並びに月初に行ったリア…

【2019年10月】THEO マンスリーレポート

※本記事は過去記事の転載です THEOは、定期的に組入れETFの見直し(リアロケーション)を行います。この「リアロケーション」と、お客さまのポートフォリオと目標値との乖離を修正する「リバランス」が、THEOの自動運用の主な機能となります。 毎月お届けする本レポートでは、その月の市況および運用…

【2019年9月】THEO マンスリーレポート

※本記事は過去記事の転載です THEOは、定期的に組入れETFの見直し(リアロケーション)を行います。この「リアロケーション」と、お客さまのポートフォリオと目標値との乖離を修正する「リバランス」が、THEOの自動運用の主な機能となります。 毎月お届けする本レポートでは、その月の市況および運用…

【2019年8月】THEO マンスリーレポート

※本記事は過去記事の転載です THEOは、定期的に組入れETFの見直し(リアロケーション)を行います。この「リアロケーション」と、お客さまのポートフォリオと目標値との乖離を修正する「リバランス」が、THEOの自動運用の主な機能となります。 毎月お届けする本レポートでは、その月の市況および運用…

【2019年7月】THEO マンスリーレポート

※本記事は過去記事の転載です THEOは、定期的に組入れETFの見直し(リアロケーション)を行います。この「リアロケーション」と、お客さまのポートフォリオと目標値との乖離を修正する「リバランス」が、THEOの自動運用の主な機能となります。 毎月お届けする本レポートでは、その月の市況および運用…

【2019年6月】THEO マンスリーレポート

※本記事は過去記事の転載です THEOは、定期的に組入れETFの見直し(リアロケーション)を行います。この「リアロケーション」と、お客さまのポートフォリオと目標値との乖離を修正する「リバランス」が、THEOの自動運用の主な機能となります。 毎月お届けする本レポートでは、その月の市況および運用…

【2019年5月】THEO マンスリーレポート

※本記事は過去記事の転載です THEOは、定期的に組入れETFの見直し(リアロケーション)を行います。この「リアロケーション」と、お客さまのポートフォリオと目標値との乖離を修正する「リバランス」が、THEOの自動運用の主な機能となります。 毎月お届けする本レポートでは、その月の市況および運用…

【2019年4月】THEO マンスリーレポート

※本記事は過去記事の転載です THEOは、定期的に組入れETFの見直し(リアロケーション)を行います。この「リアロケーション」と、お客さまのポートフォリオと目標値との乖離を修正する「リバランス」が、THEOの自動運用の主な機能となります。 毎月お届けする本レポートでは、その月の市況および運用…

【2019年3月】THEO マンスリーレポート

※本記事は過去記事の転載です THEOは、定期的に組入れETFの見直し(リアロケーション)を行います。この「リアロケーション」と、お客さまのポートフォリオと目標値との乖離を修正する「リバランス」が、THEOの自動運用の主な機能となります。 毎月お届けする本レポートでは、その月の市況および運用…