マガジンのカバー画像

資産運用コラム

40
投資経験がない方でも「お金」や「資産運用」とどのように向き合えば良いかが、分かるようになる。
運営しているクリエイター

#分散投資

2022年の振り返り -世界経済とパンデミックがTHEOに与えた影響は?-

こんにちは。最高投資責任者(CIO)のスチュワートボックス マットです。本年もおまかせ資産運用THEO[テオ]をご利用いただいた皆さん、ありがとうございました。 2022年の金融市場は、インフレや金利といった大規模なマクロ経済要因に加え、コロナウイルスのパンデミックの影響が続いています。 年末を迎えるにあたり、これらの要因が経済、金融市場、そしてTHEOに与えた影響について振り返りたいと思います。 世界経済国際通貨基金(IMF)が発表した以下のグラフは、パンデミックが世界

日本円だけで資産を持つリスク

お客さまの中には、THEOのようなロボアドバイザーによる資産運用サービスに限らず、日本株もしくはアメリカ株などに投資をしている方もいらっしゃると思います。 投資の対象は様々ありますが、「将来の資産を守る」という観点で考えると、資産運用を行う際には「通貨」に注意しましょう、というのが今回のテーマです。 多くの方は、日本で生活して、日本で働いて、日本円でお給料をもらい、日本円で預金を保有していて、他の通貨では資産を持っていないかもしれません。その場合、通貨のリスクという面では

女性にこそ資産運用が必要な理由

近年、女性の間にも資産運用は広がりを見せています。 2022年現在、おまかせ資産運用THEOのユーザーのうち28%が女性です。その割合は年々増えてきています。 資産運用は女性にとって、とても大事です。 性別関係なく資産運用は大切ですが、とりわけ男性より女性にとって重要と言える理由があります。 女性にとって資産運用が大切な「3つの理由」 3つの理由について、詳しく見てみましょう。 1.女性の方が、男性より長生き新聞やテレビのニュースなどで、「女性のほうが男性よりも長生き

日本の資産運用の実態 #THEOの生まれた背景

THEOの運営会社「お金のデザイン」は2013年に設立され、2016年にフィンテックサービスの先駆けとして、ロボアドバイザーTHEOをリリースしました。 「THEOの生まれた背景」として、まずは私たちを取り巻く環境について、こちらのブログでご紹介しました。 今回は、日本の資産運用の実態とニーズ、そしてTHEOはどういう想いで生み出されたのかをお届けします。 ※このブログは2016年発行 お金のデザイン 著「ロボアドバイザーの資産運用革命」(一般財団法人金融財政事情研究会)

積立投資のメリット「時間の分散」とは? #これからのお金と資産運用の話

THEOのお客様のうち7割以上の方にご利用いただいている「積立投資」。資産運用をはじめてみたいという人にもオススメの、毎月一定額を自動で積み立てていく投資です。THEOでは1万円から積立設定ができます。 ※2021年10月時点 「積立投資」といえば、単に元手がない人が仕方なく、少額を毎月積み立てて投資している、というイメージを持たれている方もいるかもしれません。 実は「積立投資」をすることによって、投資にとって非常に重要な「時間の分散」を行うことができるのはご存知でしたでし

分散投資の一つ「地域の分散」とは? #これからのお金と資産運用の話

Don’t put all your eggs in one basket すべての卵を一つのカゴに盛るな この格言を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。 欧米で古くからあることわざで、投資においても基本の考え方として知られています。 どういう意味かご存知でしょうか? 卵をたくさん買ったとします。一つのカゴに入れておくと、うっかりそのカゴを落としてしまったときに、すべての卵が割れてしまいますよね。 卵はいくつかのカゴに分けて持とう、そうすればもし一つのカゴの卵