見出し画像

資産運用の基本「長期・積立・分散」

THEO[テオ]by お金のデザイン

自分の人生で必要な目標金額を決め、それに向けた資産形成を成功させるのは、簡単なことではありません。
目標が高ければ高いほど時間がかかります。また、目標金額をより早く達成するためには「収入を増やす」か「支出を減らす」ことが重要ですが、収入や支出をコントロールするのは非常に難しいことです。
将来のお金に対する不安を減らして、安心した生活を送るためには、できるだけ早いうちから資産形成を意識して行動することが大切です。

THEOは、多くの方に「預金に代わる新しい選択肢を提供することにより、人とお金の新しい関係を創る」ことをミッションとしてサービスを提供しています。
THEOは「おまかせ資産運用」です。簡単に、誰でも、ご利用いただけるサービスですが、特に投資未経験の方にとっては、相場が不安定だったり、一時的に元本割れをしてしまうと不安になったり資産形成を続けていて良いものか不安になる方もいるかもしれません。

しかし、着実に資産を増やしていくためには、資産運用の基本である「長期・積立・分散」を念頭に、運用を継続し続けるのが王道です。
基本を継続することで、リスクを抑え、時間を味方にすることができるのです。

資産運用の基本である分散投資については、別のブログでもご説明していますのでご参考になさってください。

ここで、過去の世界株式の推移を見てみましょう。
株式市場は常に上がったり下がったりを繰り返していますが、過去には「リーマンショック(2008年)」や「コロナショック(2020年)」のような大きな市場の急変動がありました。
これ以外にも、未曾有と言われたショックは何度かありましたが、そのたびに市場は時間をかけて回復し、世界経済は成長を続けています。

(出所)各種データよりお金のデザイン作成
(期間)2007年4月末~2022年4月末
※2007年4月末=100として指数化
※世界株式:S&Pグローバル総合指数(現地通貨ベース)

日々のニュースに一喜一憂せず、目標を決めて投資の基本「長期・積立・分散」を継続し続けることが、資産形成を成功させるうえで重要なのです。

【参考】コロナショックをいかに乗り切るのか-長期投資家の心得-

・・・

THEOの運用については、「THEOの仕組み」をご覧ください。
運用方針、運用モデルについて、詳しくは「THEOホワイトペーパー」をご参照ください。

株式会社お金のデザイン
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号
加入協会:一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会
リスク・手数料の詳細はこちら


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
THEO[テオ]by お金のデザイン
おまかせ資産運用サービスTHEO[テオ]の公式note。 金融商品取引法に基づく表示:https://theo.blue/note