見出し画像

THEOを利用するメリットは?

THEO[テオ]by お金のデザイン

テレビや新聞などでお金に関するニュースをみるたびに
「老後の資産形成のために投資をやった方が良いのだろうか」
「銀行預金で貯めるより資産運用をやったほうがお金が増えるのかな」

と思いながら、なんとなくおまかせできる資産運用「THEO[テオ]」をはじめられた方も多いのではないでしょうか。

THEOを利用するメリットとは何でしょうか?大きく分けて3つのメリットがあります。

ここから、それぞれのメリットについてご説明していきます。

1.手間をかけずに分散投資ができる

THEOは、ETF(上場投資信託)を複数組み合わせてお客さま一人ひとりにあったポートフォリオで運用します。

ポートフォリオとは?
分散投資を目的とした金融商品(株式や債権、金などの実物資産)の組み合わせのことです。分散投資することで金融商品がかたよることによるリスクを避ける効果があります。

ETFは世界中に6,000種類以上あるといわれていますが、その中からお客さまの資産運用にふさわしいものを選定しますので、お客さま自身でETFを選ぶ必要はありません。
お客さまは手間をかけることなく分散投資ができます。

2.運用、メンテナンス、税金の計算など資産運用をすべておまかせできる

入金していただくと、お客さまのポートフォリオに基づいて運用が開始されます。売買のタイミングを考える必要もありません。
THEOではポートフォリオのリバランスや、投資するETFを見直すリアロケーション等の定期的なメンテナンスをおこない、ポートフォリオを適切に保ちます。
また、面倒な税金の計算などもすべておまかせすることができます。*
(*特定口座(源泉徴収ありの場合))

【参考】THEOがおこなっているメンテナンスについて

3.リスクを抑えた運用ができること

THEOは、複数のETFを組み合わせることによってリスクを分散した運用をします。
日本だけでなくアメリカ、ヨーロッパ、アジアなど世界中の様々な国や地域に向けて分散投資を行っています。世界に分散して投資すれば、特定の国の景気の影響を強く受ける可能性は少なくなります。

また、THEOは株、債券、実物資産など、値動きの特徴が異なる多様な資産に分散投資していますので、例えば株価が下落したとしても実物資産(金など)の価格が上昇するなど、何かが下落した時に資産が受けるダメージを、他の資産がカバーすることで下落を軽減するようなしくみになっています。

・・・

THEOというサービスは、「お金」を通じて、一人ひとりが自分らしく生きることを応援したいという想いから生まれました。
グローバルに開かれた資産運用サービスを誰でもご利用いただけるようにすることで、お客さまのお金の不安を減らし、一度きりの人生を自分らしく歩んでいただきたいと考えています。
多くのお客さまにサービスをご提供し、長くお付き合いいただくためには「簡単で気軽にはじめられ、手間がかからずおまかせできる」ことが重要だと考えています。

資産運用をはじめられたばかりの方は、不安と期待をお持ちだと思いますが、お金を将来の不安から希望へ変え、お客さまの人生のパートナーとして位置付けていただけるようなサービスを提供してまいります。

将来の資産形成にお役立ていただけますと幸いです。

・・・

THEOの運用については、「THEOの仕組み」をご覧ください。
運用方針、運用モデルについて、詳しくは「THEOホワイトペーパー」をご参照ください。

株式会社お金のデザイン
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号
加入協会:一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会
リスク・手数料の詳細はこちら

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
THEO[テオ]by お金のデザイン
おまかせ資産運用サービスTHEO[テオ]の公式note。 金融商品取引法に基づく表示:https://theo.blue/note