見出し画像

あなたの地域でも相談できる!「お金の健康診断」はもう試しましたか?

今回は、お金のデザインのグループ会社である株式会社400Fのサービス『お金の健康診断』について、COOの加々美さんにご紹介いただきます。

・・・

株式会社400F(フォーハンドレッド・エフ)COOの加々美です。

2018年11月にリリースした、「お金について悩んでいる人」と「お金の悩みを解決する人」をマッチングするプラットフォーム『お金の健康診断』は、おかげさまで非常に多くの方にご利用いただいております。

またこの度、東京都が主催する2019年度東京金融賞 金融イノベーション部門にて、支援プログラムを受けられる会社として選出(※)され、『お金の健康診断』のユーザー体験と技術力への一定の評価を頂くことができました。今後も東京都の支援を受けながら、より一層サービスを拡充していく予定です。
※東京都金融賞には日本を含む17の国・地域、80事業者から応募があり5つの金融事業者が選出されています。

画像1

<お金の健康診断サイト>
https://okane-kenko.jp

『お金の健康診断』とは?

『お金の健康診断』は、年収や居住地、家族構成などを入力することで、あなたのお金の健康状態を簡単に診断でき、その後、あなたにピッタリのプロのファイナンシャルプランナー(FP)や、独立系ファイナンシャル・アドバイザー(IFA)とチャットで相談ができるサービスです。

これまでは特に関東圏在住の方に多くご利用いただいていましたが、今回全国のお金の専門家と提携させていただき、関東圏外の方にもより幅広くご利用いただけるようになりました!

現在ではすでに600名近い、家計、保険、資産運用などの専門家にご登録いただいているため、皆さんの様々なお金の悩みを無料で気軽に相談していただけます。これだけの規模の専門家を揃えているプラットフォームは他にはなく、お金の健康診断は日本最大級の相談窓口になっております。

画像2

よくある相談例

・なかなかお金を貯めることができない。家計を見直したい
・子供の教育資金が心配。どのくらいかかるのか教えてほしい
・今入っている保険は自分に合っているのか相談したい
・今後、住宅ローンを支払っていけるか不安。支出をおさえたいのですがなかなか上手くいきません
・NISAって一体何なのか分かっていない。自分の場合はやってみるべき?
・年金2000万円では足りない?ライフプランニングってしたほうがいいの?

ご利用後のお客様の声

・家計を見直すことができてよかった。早速いただいたアドバイスをもとに実践したい
・保険に再加入するかを迷っていたが、決断できた
・漠然とした不安が無くなり、貯金を始められた
・金融商品に関する制度について少し詳しくなり、老後資金の不安が減った
・投資について専門性の高いお話もできるIFAの方と無料でチャットできるとは思わなかった

・・・

あなたも、この機会に是非チャットでお金の相談をしてみませんか?

<お金の健康診断はこちらから>

・・・

※お金の健康診断は、株式会社お金のデザインが提供するサービスではありません。
※お金の健康診断は、金融商品・サービスではありません。サービス内で個別の金融商品をご紹介することはありません。ファイナンシャルプランナーのアドバイスは、個人の見解によるものであり、株式会社400Fの見解・アドバイスではありません。
※本稿は、株式会社お金のデザインの事業子会社である株式会社400F(フォーハンドレッドエフ)のブログです。記載された内容は、株式会社お金のデザインの公式見解ではありません。

10
おまかせ資産運用サービスTHEO[テオ]の公式note。 金融商品取引法に基づく表示:https://theo.blue/note

こちらでもピックアップされています

資産運用コラム
資産運用コラム
  • 13本

投資経験がない方でも「お金」や「資産運用」とどのように向き合えば良いかが、分かるようになる。