見出し画像

【News】THEOと投資信託の合計運用額が2,000億円を突破しました!

THEO[テオ]by お金のデザイン

いつもTHEOをご利用くださり、ありがとうございます。今回はTHEOを運営するお金のデザインが発表したニュースとともに、お金のデザインが扱っている投資信託についてご紹介します。

THEOシリーズと投資信託合わせて運用額が2,000億円を超えました

2022年3月29日(火)時点で、ロボアドバイザーTHEO[テオ]、お金のデザイン・グローバル・ソーシャル・ デベロップメント・ファンド等の投資信託の運用資産合計が2,000億円を突破しました。

ロボアドバイザーTHEO(THEO+ を含む)の運用資産も1,331億円、運用者数が11万8千人に達し、着実に成長しています。これも、日頃より当社のサービスをご利用いただいている皆さまのご支援あってのことと、感謝しております。

今後も皆さまに寄り添う資産運用サービスを提供する企業として、しっかりと成長してまいります。

2,000億円の内訳

運用資産合計の内訳は、THEOシリーズ(THEO+ を含む)の1,331億円、お金のデザイン・グローバル・ソーシャル・ デベロップメント・ファンド、お金のデザイン・グローバル・リアルアセット・ファンド等の投資信託の675億円の合計2,006億円です。(2022年3月29日時点)

お金のデザイン ニュースページより

お金のデザインの投資信託とは?

「お金のデザイン」というと、ロボアドバイザーによる投資一任運用サービスというイメージをお持ちの方も多いと思いますが、当社では、THEO、THEO+ の他に様々な投資信託を提供しています。

2021年11月から運用を開始した「お金のデザイン・グローバル・ソーシャル・デベロップメント・ファンド(愛称:地球貢献)」は、国際目標である「SDGs」をベースにESG投資の中でより将来への影響が大きいと考えられる「環境」と「社会」にフォーカスを当て、幅広く16のテーマに分散投資するESGファンドです。

「ESG投資」は、より小さいリスクでより高い収益を狙う、従来の「経済的リターン」と同時に「社会的リターン」も追及することで、「自分も社会に役立ちたい」という思いを実現することができるのです。

「お金のデザイン・グローバル・ソーシャル・デベロップメント・ファンド(愛称:地球貢献)」はそうした「みんなの手で未来の社会を育てていく」これまでの資産形成の枠組みを超えた投資信託です。

お金のデザインHPより


上記の他、インフレ環境下や世界株式市場の下落時にも強みを発揮することができる「お金のデザイン・グローバル・リアルアセット・ファンド(愛称:資産の方舟)」など、投資信託においても目的に応じた商品をラインナップしております。

このように、お金のデザインは先進的な資産運用会社として、お客さまの投資スタイルに応じたサービス・商品をロボアドバイザーと投資信託で提供していきたいと考えています。

今後とも、THEOとお金のデザインをよろしくお願いします。

株式会社お金のデザイン 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号 加入協会:一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会 THEOのリスク・手数料の詳細はこちら

※お金のデザイン 投資信託についてのご注意事項はこちらのページをご覧ください。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
THEO[テオ]by お金のデザイン
おまかせ資産運用サービスTHEO[テオ]の公式note。 金融商品取引法に基づく表示:https://theo.blue/note