見出し画像

「お金の健康診断」を提供する株式会社400F。東京金融賞(金融イノベーション部門)で3位を受賞

今回は、お金のデザインのグループ会社である株式会社400Fのサービス『お金の健康診断』について、COOの加々美さんにご紹介いただきます。

・・・

2018年11月にリリースした、「お金について悩んでいる人」と「お金の悩みを解決する人」をマッチングするプラットフォーム『お金の健康診断』は、東京都が主催する「東京金融賞 金融イノベーション部門」にて、日本を含む17の国・地域、80事業者の応募の中から第3位に入賞しました。

この度、東京都に評価されたお金の健康診断の提案は、機械学習ツールを使ってお金の健康診断でマッチングされたユーザーの潜在的なお金の悩みを可視化するというものです。
この提案は、資産運用について中立的で、自分に合った商品のアドバイスがほしいと言うお客さまのニーズに応えるものです。

<お金の健康診断はこちらから>
https://okane-kenko.jp/

画像1

従来、お金の相談は「証券」「保険」「銀行」などのカテゴリーに分かれて検索・相談が必要でしたが、お金の健康診断は漠然としたお金の悩みを持っているお客さまでも、気軽に最適なアドバイスを行ってくれるアドバイザーとマッチングして、チャットでお金の悩みを相談できるようになっています。「いきなり対面で相談するのは億劫だ」「具体的な相談事がよくわからない」「些細なお金の相談を誰にしたら良いかわらかない」といったお客さまのお金に関する課題を解決に導きます。

お金の健康診断では、約20問の家計・家族構成に関する質問に回答すると同地域・同世代の方と比較して自分のお金の状況がどのようなものなのかが可視化されます。そして、お金について相談したい内容を選択するとあなたに最適なアドバイザーが自動的にマッチングされ、チャットで気軽にお金の相談ができます。

お金の相談は、なかなか家族内でもしたことがない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。この機会に是非チャットでお金のプロに相談をしてみませんか?

<お金の健康診断はこちらから>
https://okane-kenko.jp/

・・・

< 東京金融賞とは>

画像2

東京都が2017年11月、東京が世界に冠たる国際金融都市として輝くために、目指すべき都市像、今後実施していくべき具体的施策等をまとめた「国際金融都市・東京」構想を発表しました。

その中の1つの施策として、都民のニーズ等の解決に資する画期的な金融商品・サービスの開発・提供を行う金融事業者、及びESG投資の普及を実践する金融事業者を表彰する「東京金融賞」を創設しています。

「金融イノベーション部門」では、身の回りにある金融サービスについて、不満や要望、利用できたら嬉しいサービスなどを都民の皆さまから伺い、東京都として解決すべきテーマを設定し、解決策を国内外の金融事業者から募集します。今年は80事業者の中から5社が支援プログラムに参加しました。

画像3

小池都知事からトロフィーをもらう 株式会社400F COO 加々美

・・・

※お金の健康診断は、株式会社お金のデザインが提供するサービスではありません。
※お金の健康診断は、金融商品・サービスではありません。サービス内で個別の金融商品をご紹介することはありません。ファイナンシャルプランナーのアドバイスは、個人の見解によるものであり、400Fの見解・アドバイスではありません。
※本稿は、株式会社お金のデザインの事業子会社である株式会社400F(フォーハンドレッドエフ)のブログです。記載された内容は、株式会社お金のデザインの公式見解ではありません。

11
おまかせ資産運用サービスTHEO[テオ]の公式note。 金融商品取引法に基づく表示:https://theo.blue/note