見出し画像

資産推移・トータルリターン画面の見かた

THEOで運用を開始いただくと、THEOにログイン後の画面にてお客さまの預り資産がどのように推移しているのかご確認いただけるようになります。

THEOでは、お客さまの資産の確認方法を2種類ご用意しております。

1. 資産推移画面
「時価評価額」のグラフの推移により、THEOで運用しているお客さまの資産がどのように変化しているのかを確認することができます。

2.トータルリターン画面
運用開始来の損益率の推移を確認することができます。

今回はそれぞれの画面の見方についてご案内します。

資産推移画面について

画像1

運用を開始すると日々、「時価評価額」が変化します。

資産推移画面では、”運用開始からの累計の入出金額”(薄いブルーの面グラフ)と”時価評価額の推移”(ブルーの折線グラフ)がそれぞれ表示され、THEOで運用している資産がどのように推移しているかがわかります。

画像8

時価評価額とは?

THEOにログイン後のページに表示されている金額が時価評価額です。
時価評価額は、THEOに預けている資産の総額です。保有しているETFと現金の合計で計算されます。
時価評価額には、配当金やキャンペーン等の入金も含まれ、運用報酬や税金は控除された後の評価額となっています。
※口座の種類により、源泉徴収される税金の種類は異なります。

また、時価評価額は日本円(JPY)と米ドル(USD)のそれぞれで切り替えて表示することができます。
日本円の時価評価額は、「米ドルでの時価評価額 × 為替レート」で計算されています。
よって、日本円表示ではマイナス、米ドル表示ではプラスとなっている場合、ETF価格は上昇しているため米ドル表示はプラスとなっているが、為替の影響で日本円表示は下がっていることが考えられます。
詳細はこちらをご確認ください。

資産推移画面はどこで確認できるの?

<アプリでの確認方法>

画像3

アプリへログインすると最初の画面(ホームタブ)で表示されます。
※アプリのアップデートがお済みでない場合は表示されません。最新のバージョンにアップデートをお願いします。

<Webでの確認方法(スマホの場合)>

画像4

ログインすると最初の画面で表示されます。

資産推移画面では何が確認できるの?

資産推移画面では、以下の内容をご確認いただけます。

・期間ごとの資産(時価評価額)の増減額
5つの期間(全期間 / 1年 / 6ヶ月 / 3ヶ月 / 1ヶ月)で、それぞれ運用実績の推移をご確認いただけます。

・日別の資産額(時価評価額)とトータルリターン(損益額)
グラフにカーソルをあわせると、毎日の運用実績をご確認いただけます。

画像5

トータルリターン画面について

画像6

トータルリターン画面では、これまでの入金額に対して損益率がどう推移しているかをご確認いただけます。

トータルリターンとは?

運用開始来のパフォーマンスを算出したものです。

”運用開始からの累計入金額”に対する”運用開始からの累計損益”の比率を計算しています。計算方法は以下のとおりです。

トータルリターン(損益額) = (現在の時価評価額 + 累計出金額) - (累計入金額)
トータルリターン(比率) = [(現在の時価評価額 + 累計出金額) / (累計入金額) -1] × 100

例えば、100万円入金した後、5%(5万円)価格上昇したことで時価評価額が105万円になり、さらに50万円追加入金、25万円の出金した場合は以下の計算となります。

現在の時価評価額 = 100万円 + 5万円 + 50万円 - 25万円 = 130万円
累計出金額 = 25万円
累計入金額 = 100万円 + 50万円 = 150万円

トータルリターン(比率) = [ (130万円 +25万円) / 150万円 - 1 ] × 100
= 3.33%

トータルリターン画面はどこで確認できるの?

<アプリでの確認方法>

画像7

アプリへログイン→最初の画面(ホームタブ)内の[トータルリターン]
をタップすると、トータルリターン画面が表示されます。
※アプリのアップデートがお済みでない場合は表示されません。最新のバージョンにアップデートをお願いします。以下の手順でご確認いただけます。

<Webでの確認方法>

画像8

マイページへログイン→右上[≡]→[トータルリターン]をタップすると資産推移画面が表示されます。
※PCの場合は画面上段[運用状況]→[トータルリターン]を選択してください。

いつ更新されるの?

原則、毎営業日17~23時頃に更新します。

反映される時価評価額は、毎営業日の日本時間午前6時(※)時点での米国市場(現地時間 午後4時)での終値となります。
※米国の夏時間期間は、日本時間 午前5時となります。
※原則、月曜日に反映される時価評価額は前週の金曜日夜の米国市場で取引された結果の終値となります。

・・・

以上のようにTHEOではお客さまの資産の確認方法を2種類設けており、それぞれ特徴があります。
より具体的に、THEOの資産運用状況をご確認いただきたい場合は、資産推移画面をご利用いただくことを推奨しております。

資産運用を始めてしばらくは、ご自身の資産の上がり下がりに一喜一憂してしまうかもしれませんが、是非長期的な視点で資産形成をいただければと思います。

株式会社お金のデザイン
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会
リスク・手数料の詳細はこちら
40
おまかせ資産運用サービスTHEO[テオ]の公式note。 金融商品取引法に基づく表示:https://theo.blue/note

こちらでもピックアップされています

THEOの「はじめてガイド」
THEOの「はじめてガイド」
  • 11本

お金はどうやって入金できるの?資産の動きはどこで確認するの?THEOが投資しているETFってなんなの?など、THEOをご利用いただくにあたってのご質問にお答えします。