見出し画像

みんな、毎月どのくらい積立入金している?

THEOは、投資初心者の方でも気軽にはじめられるおまかせ資産運用サービスとして、12万人(※)を超えるお客さまにご利用いただいています。
※2022年8月末時点

お客さまにご入金いただく際、もっとも多くご利用いただいているのが「積立による入金」です。
THEOは、口座開設後にすべておまかせで資産運用をするサービスです。
投資対象は米国市場に上場しているETFですので、為替とETF価格の影響を受けて日々の評価額が変動します。

相場を読むことができれば「安い時に買って高い時に売る」ことができればいいと思う方もいるでしょう。しかし、入金するタイミングがベストなタイミングかどうかを判断するのは非常に難しいことなのです。
何十年も投資を生業にしている投資のプロであっても、投資のタイミングを見極め100%の確率で収益を出し続けるのは不可能です。

THEOは、様々な入金方法をご利用いただけますが、積立によって毎月決まった金額を入金していく方法をおすすめしています。
積立設定をして入金の時期を分散することは、長期投資においては有効な手法として知られています。
このような手法は「ドル・コスト平均法」と呼ばれ、投資のタイミングを複数回に分散することでリスクを抑える方法とされています。

では、毎月の積立額はどのくらいがよいのでしょうか?
THEO積立を利用されている方の平均積立額は、29,800円です。
※2022年7月現在(ボーナス積立含む)

積立の停止や積立額の変更は、マイページからいつでもできます。
また、毎月の積立以外に、年2回までご希望の時期に「ボーナス月の積立」を設定することもできます。

積立を利用するメリットは…
・入金の手数料がかからない。
・日本国内のほとんどの金融機関で設定ができる。
・毎月自動的に引落しされるので、入金の手間が必要ない。
・積立額はいつでも変更できる。
・ドルコスト平均の効果を得られる。(タイミングを分散することで、リスクを抑えることができる。)
・日本国内のほとんどの金融機関で設定ができる。

積立設定を利用されていない方、いくら入金しようか迷っていらっしゃる方、積立金額の見直しを考えている方は、ぜひこの機会に積立設定をしてみませんか。

積立設定する

・・・

THEOの運用については、「THEOの仕組み」をご覧ください。
運用方針、運用モデルについて、詳しくは「THEOホワイトペーパー」をご参照ください。

株式会社お金のデザイン
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2796号
加入協会:一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会
リスク・手数料の詳細はこちら

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!