世界経済を学ぶ「THEO マンスリーレポート」

48
【2021年4月】 THEO マンスリーレポート

【2021年4月】 THEO マンスリーレポート

THEOは、定期的に組入れETFの見直し(リアロケーション)を行います。この「リアロケーション」と、お客さまのポートフォリオと目標値との乖離を修正する「リバランス」が、THEOの自動運用の主な機能となります。 毎月お届けする本レポートでは、その月の市況および運用状況、並びに月初に行ったリアロケーションについてお届けいたします。 ※「リアロケーション」「リバランス」の詳細はこちら ※「機能ポートフォリオ」の詳細はこちら なお、レポートの内容は以下より音声にてお聞きいただける

45
【2021年3月】 〜もっとわかりやすい〜THEO マンスリーレポート

【2021年3月】 〜もっとわかりやすい〜THEO マンスリーレポート

THEOは、定期的に組入れETFの見直し(リアロケーション)を行います。この「リアロケーション」と、お客さまのポートフォリオと目標値との乖離を修正する「リバランス」が、THEOの自動運用の主な機能となります。 毎月お届けする本レポートでは、その月の市況および運用状況、並びに月初に行ったリアロケーションについてお届けいたします。 ※「リアロケーション」「リバランス」の詳細はこちら ※「機能ポートフォリオ」の詳細はこちら なお、レポートの内容は以下より音声にてお聞きいただける

23
【2021年3月】 THEO マンスリーレポート

【2021年3月】 THEO マンスリーレポート

THEOは、定期的に組入れETFの見直し(リアロケーション)を行います。この「リアロケーション」と、お客さまのポートフォリオと目標値との乖離を修正する「リバランス」が、THEOの自動運用の主な機能となります。 毎月お届けする本レポートでは、その月の市況および運用状況、並びに月初に行ったリアロケーションについてお届けいたします。 ※「リアロケーション」「リバランス」の詳細はこちら ※「機能ポートフォリオ」の詳細はこちら なお、レポートの内容は以下より音声にてお聞きいただける

18
【2021年2月】 〜もっとわかりやすい〜THEO マンスリーレポート

【2021年2月】 〜もっとわかりやすい〜THEO マンスリーレポート

THEOは、定期的に組入れETFの見直し(リアロケーション)を行います。この「リアロケーション」と、お客さまのポートフォリオと目標値との乖離を修正する「リバランス」が、THEOの自動運用の主な機能となります。 毎月お届けする本レポートでは、その月の市況および運用状況、並びに月初に行ったリアロケーションについてお届けいたします。 ※「リアロケーション」「リバランス」の詳細はこちら ※「機能ポートフォリオ」の詳細はこちら なお、レポートの内容は以下より音声にてお聞きいただける

15
【2021年2月】 THEO マンスリーレポート

【2021年2月】 THEO マンスリーレポート

THEOは、定期的に組入れETFの見直し(リアロケーション)を行います。この「リアロケーション」と、お客さまのポートフォリオと目標値との乖離を修正する「リバランス」が、THEOの自動運用の主な機能となります。 毎月お届けする本レポートでは、その月の市況および運用状況、並びに月初に行ったリアロケーションについてお届けいたします。 ※「リアロケーション」「リバランス」の詳細はこちら ※「機能ポートフォリオ」の詳細はこちら なお、レポートの内容は以下より音声にてお聞きいただける

22
【2021年1月】 THEO マンスリーレポート

【2021年1月】 THEO マンスリーレポート

THEOは、定期的に組入れETFの見直し(リアロケーション)を行います。この「リアロケーション」と、お客さまのポートフォリオと目標値との乖離を修正する「リバランス」が、THEOの自動運用の主な機能となります。 毎月お届けする本レポートでは、その月の市況および運用状況、並びに月初に行ったリアロケーションについてお届けいたします。 ※「リアロケーション」「リバランス」の詳細はこちら ※「機能ポートフォリオ」の詳細はこちら なお、レポートの内容は以下より音声にてお聞きいただける

24
【2021年1月】 〜もっとわかりやすい〜THEO マンスリーレポート

【2021年1月】 〜もっとわかりやすい〜THEO マンスリーレポート

THEOは、定期的に組入れETFの見直し(リアロケーション)を行います。この「リアロケーション」と、お客さまのポートフォリオと目標値との乖離を修正する「リバランス」が、THEOの自動運用の主な機能となります。 毎月お届けする本レポートでは、その月の市況および運用状況、並びに月初に行ったリアロケーションについてお届けいたします。 ※「リアロケーション」「リバランス」の詳細はこちら ※「機能ポートフォリオ」の詳細はこちら なお、レポートの内容は以下より音声にてお聞きいただける

14
【2020年12月】 〜もっとわかりやすい〜THEO マンスリーレポート

【2020年12月】 〜もっとわかりやすい〜THEO マンスリーレポート

THEOは、定期的に組入れETFの見直し(リアロケーション)を行います。この「リアロケーション」と、お客さまのポートフォリオと目標値との乖離を修正する「リバランス」が、THEOの自動運用の主な機能となります。 毎月お届けする本レポートでは、その月の市況および運用状況、並びに月初に行ったリアロケーションについてお届けいたします。 ※「リアロケーション」「リバランス」の詳細はこちら ※「機能ポートフォリオ」の詳細はこちら なお、レポートの内容は以下より音声にてお聞きいただける

12
【2020年12月】 THEO マンスリーレポート

【2020年12月】 THEO マンスリーレポート

THEOは、定期的に組入れETFの見直し(リアロケーション)を行います。この「リアロケーション」と、お客さまのポートフォリオと目標値との乖離を修正する「リバランス」が、THEOの自動運用の主な機能となります。 毎月お届けする本レポートでは、その月の市況および運用状況、並びに月初に行ったリアロケーションについてお届けいたします。 ※「リアロケーション」「リバランス」の詳細はこちら ※「機能ポートフォリオ」の詳細はこちら なお、レポートの内容は以下より音声にてお聞きいただける

22
2020年の振り返り〜激動の一年、パンデミックが与えた影響〜

2020年の振り返り〜激動の一年、パンデミックが与えた影響〜

こんにちは、投資プラットフォーム責任者のスチュアートボックス マットです。 2020年は、新型コロナウイルス感染症に左右される激動の一年となりました。このパンデミックが人々、企業、政府に与えた影響は過去に類を見ないものであり、長期的に経済への構造的な変化をもたらすことが想像されます。 今年も残りわずかとなりましたので、このパンデミックが社会経済、金融市場、ひいてはTHEOにどのような 影響を与えたかについて振り返りたいと思います。 ・・・ 1. 世界経済 国際通貨基金

18