THEO[テオ]by お金のデザイン

おまかせ資産運用サービスTHEO[テオ]の公式note。 「プロとAIがいる、おまかせ資産運用。」 /金融商品取引法に基づく表示:https://note.theo.blue/n/nbe6434d40ec6

THEO[テオ]by お金のデザイン

おまかせ資産運用サービスTHEO[テオ]の公式note。 「プロとAIがいる、おまかせ資産運用。」 /金融商品取引法に基づく表示:https://note.theo.blue/n/nbe6434d40ec6

    マガジン

    • THEOの「はじめてガイド」

      お金はどうやって入金できるの?資産の動きはどこで確認するの?THEOが投資しているETFってなんなの?など、THEOをご利用いただくにあたってのご質問にお答えします。

    • 資産運用コラム

      投資経験がない方でも「お金」や「資産運用」とどのように向き合えば良いかが、分かるようになる。

    • 世界経済を学ぶ「THEO マンスリーレポート」

      THEOのパフォーマンスについて、なぜ上がったのか?下がった理由は?など、世界中で起きている事象と合わせてTHEOの運用状況を解説。

    • ESG投資に関するコラム

      ESG投資で「社会にいいこと」を。ESG投資研究の第一人者、京都大学客員教授・お金のデザインアカデミックアドバイザーの加藤康之教授のコラムなど、ESG投資に関する記事です。

    • THEOが投資しているETF

      THEOは「おまかせ資産運用サービス」。どのようなETF銘柄を売買しているのか実際に各機能ポートフォリオで保有しているETFを解説していきます。

    最近の記事

    THEO[テオ]、THEO+[テオプラス] docomo、THEO+ JALで冬のボーナスキャンペーン実施中!

    いつもTHEOをご利用いただきありがとうございます。 2022年12月1日(木)より、THEO[テオ]、THEO+[テオプラス]docomo、THEO+ JALをご利用の方を対象に、エントリーとご入金でプレゼントがもらえるお得なキャンペーンを同時開催しております。 ぜひこの機会にご参加ください。 ※各キャンペーンでエントリーページが異なります。お間違えのないようご注意ください。 エントリーと入金で最大10万円プレゼント!THEO冬のボーナスキャンペーンTHEO[テオ]冬

      • ボーナスなどの臨時収入があったら、何に使う??

        冬のボーナスの時期がやってきました。 ボーナスなどの臨時収入があったとき、その使い道はどのように決めていますか? 大型家電などの買い替えをする、旅行をする予定がある、住宅ローンの返済に充てるなど、使い道が決まっている方もいらっしゃるでしょう。 一方、最近の物価上昇や円安などによる経済不安が高まる中で、貯蓄をするなど将来への備えをしようと考えている方もいらっしゃると思います。 臨時収入があっても「将来への備えをしたいけど、何から始めたらいいのかよくわからない」とか「どのくら

        • お金のデザインの投資信託について

          お金のデザインでは、投資一任サービスのTHEOの運用だけではなく、投資信託の運用も行っています。 では、お金のデザインが運用している投資信託とは一体どのようなものなのでしょうか。当ブログではその内容をご紹介します。 投資信託とTHEOの違い 一般的に投資信託は、投資家が自分で投資したい対象に合った商品を選び投資します。どういった投資対象に投資をしたいかが決まっている方に活用いただくのにおすすめです。一方で、THEOのような投資一任サービスは、どういう投資対象を、どういった

          • 【2022年10月】おまかせ資産運用THEO[テオ]マンスリーレポート

            THEOは、定期的に機能ポートフォリオに組入れているETFやその配分を見直す「リアロケーション」を行います。また、お客さまのポートフォリオと目標値との乖離を修正する「リバランス」も行っています。これらはTHEOの自動運用の主な機能です。 毎月お届けする本レポートでは、その月の市況および運用状況、ならびに月初に行ったリアロケーションについてお届けします。 ※「リアロケーション」「リバランス」の詳細はこちら ※「機能ポートフォリオ」の詳細はこちら ・・・ 各機能ポートフォリ

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • THEOの「はじめてガイド」
            THEO[テオ]by お金のデザイン
          • 資産運用コラム
            THEO[テオ]by お金のデザイン
          • 世界経済を学ぶ「THEO マンスリーレポート」
            THEO[テオ]by お金のデザイン
          • ESG投資に関するコラム
            THEO[テオ]by お金のデザイン
          • THEOが投資しているETF
            THEO[テオ]by お金のデザイン
          • 「お金のデザイン研究所 所長 加藤康之」の投資講座
            THEO[テオ]by お金のデザイン

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            (THEO+ docomo限定)THEO+ docomo タイプ別おすすめ積立方法のご紹介 

            dカード積立は、2022年9月21日よりTHEO+[テオプラス] docomoをご利用のお客さまがご利用いただけるようになりました。 dカードをお持ちでTHEO+[テオプラス] docomoをご利用されているお客さまは、毎月の積立をdカードから決済することができ、積立金額(最大5万円/月)に応じてdポイントもたまるおトクなサービスです。 THEO積立(口座振替)と併用してご利用いただくこともできますが、2種類の積立をどのように使い分け(もしくは組み合わせ)するのがよいか、い

            【11月8日開催 オンライン無料セミナーのご案内 】資産運用の基本"リスクとリターンの関係を知る"

            平素よりTHEOをご愛顧くださり、ありがとうございます。 この度、2022年11月8日(火)に、お金を学ぶランチタイム勉強会(無料のオンラインセミナー)を開催することとなりました。 今回は、資産運用を始めてみたいけれど不安、資産運用について基本的なところを聞いてみたい!というみなさまにピッタリの内容です。 あらためて資産運用の基本について聞いてみたい方も、ぜひお気軽にご参加ください。 【実施日時・場所】 日時:2022年11月8日(火) 12:00~13:15(予定)

            【2022年9月】おまかせ資産運用THEO[テオ]マンスリーレポート

            THEOは、定期的に機能ポートフォリオに組入れているETFやその配分を見直す「リアロケーション」を行います。また、お客さまのポートフォリオと目標値との乖離を修正する「リバランス」も行っています。これらはTHEOの自動運用の主な機能です。 毎月お届けする本レポートでは、その月の市況および運用状況、ならびに月初に行ったリアロケーションについてお届けします。 ※「リアロケーション」「リバランス」の詳細はこちら ※「機能ポートフォリオ」の詳細はこちら ・・・ 各機能ポートフォリ

            お金のデザインNewsFlash~最新のニュースをお届け!~

            THEO[テオ]を運営する株式会社お金のデザインの、最新のニュースをお届けします! ■ THEOグリーンが1周年を迎えました!簡単にESG投資を始めることができる「THEOグリーン」は、2022年9月28日で、提供開始から1周年を迎えました。 SDGsやESG投資に対する関心は益々高まり、THEOグリーンをご利用いただいているお客さまは約1万3000人、運用額も約93億円となるまでに成長しています。※2022年9月20日時点 マイページからいつでも切り替えることができる「

            ESG投資をおまかせ運用できる「THEOグリーン」は1周年を迎えました!

            おまかせ資産運用THEO[テオ]が搭載している簡単にESG投資がはじめられる機能「THEOグリーン」は、2022年9月28日(水)にサービス開始から1周年を迎えました。 この1年でESG投資に対する関心は益々高まっており、THEOグリーンをご利用いただいているお客さまは13,000人を超え、運用額も90億円以上に成長いたしました。※2022年9月20日時点 ※THEOグリーンは、THEOとTHEO+ docomoの方限定のサービスです 先日当社が実施したユーザーアンケー

            「dカード積立」の設定方法をご紹介

            新機能「dカード積立」とは「dカード積立」はもう設定いただけたでしょうか? dカード積立は、おまかせ資産運用THEO+[テオプラス] docomoの積立をdカードの決済で行うことができ、さらに積立金額(最大5万円/月)に応じてdポイントもたまります。 THEO+ docomoの運用でたまるdポイントと「ダブルで」ポイントをためられる、とてもお得な機能です! これからTHEO+ docomoをはじめる方も、もちろんご利用いただけます。 すでに運用をしている方でdカードをお持ち

            【新登場】dカード積立!運用と積立のダブルでポイントがたまります

            「dカード積立」はダブルでポイントがたまる!2022年9月21日(水)に、「dカード積立」が新登場しました。 dカードの決済でTHEO+[テオプラス] docomoの積立を行うことができ、積立金額(最大5万円/月)に応じて”最大1.0%”のdポイントがたまります。 THEO+ docomoをご利用の方は、運用額に応じてdポイントがたまりますが、プラスして「dカード積立」でもdポイントが毎月最大500ポイントもたまります。 毎月ダブルでdポイントがたまる、大変お得なサービスで

            【2022年8月】おまかせ資産運用THEO[テオ]マンスリーレポート

            THEOは、定期的に機能ポートフォリオに組入れているETFやその配分を見直す「リアロケーション」を行います。また、お客さまのポートフォリオと目標値との乖離を修正する「リバランス」も行っています。これらはTHEOの自動運用の主な機能です。 毎月お届けする本レポートでは、その月の市況および運用状況、ならびに月初に行ったリアロケーションについてお届けします。 ※「リアロケーション」「リバランス」の詳細はこちら ※「機能ポートフォリオ」の詳細はこちら ・・・ 各機能ポートフォリ

            このまま資産運用を続けて大丈夫?

            ニュースなどを見ていて、株式相場の下落に関するニュースや景気減速といった言葉を耳にしたり、金利上昇、円安などのニュースを目にすると、自分の資産運用に対してどんな影響があるのかはっきりわからなくてもなんとなく不安を感じる方もいらっしゃることでしょう。 また、相場が不安定な時にご自身の資産運用の状況を見て、時価評価額の動きに一喜一憂したり、少しでもマイナスになると不安に感じるという方も多いと思います。 特に資産運用の経験が浅い方や、過去に投資で失敗した経験のある方は、このまま

            THEOの満足度は91%!資産運用の目的は?いつまで続ける?ユーザーアンケート結果

            おまかせ資産運用THEO[テオ]では、2022年8月にユーザーの方を対象としたアンケートを行いました。 THEOの満足度は?THEOをどのくらいの期間利用する?など、気になる質問に対し、ユーザー7,183名からいただいた回答をご紹介します。 90%以上のお客さまが「満足」「やや満足」と回答「THEOのサービスにご満足いただけているでしょうか?」という問いに対して、「満足」「やや満足」とお答えいただいた方の合計は91%という結果になりました。 私たちにとって、とても嬉しい結果

            みんな、はじめにいくら入金している?

            THEOを申込して手続きが完了したとのメールが届いたが、いつ、どんな方法で入金すればよいか迷ってるという方もいらっしゃると思います。 THEOを利用しているお客さまの初回入金額はいくらくらいなのでしょうか? また、どのような方法で入金しているのでしょうか? はじめにいくら入金している? THEOをご利用されているお客さまの、平均初回入金額は約14.5万円です。 ※ 2022年8月現在、運用資産額は2022年1月末時点 THEOの最低投資金額は10万円、THEO+[テオプ

            みんな、毎月どのくらい積立入金している?

            THEOは、投資初心者の方でも気軽にはじめられるおまかせ資産運用サービスとして、12万人(※)を超えるお客さまにご利用いただいています。 ※2022年8月末時点 お客さまにご入金いただく際、もっとも多くご利用いただいているのが「積立による入金」です。 THEOは、口座開設後にすべておまかせで資産運用をするサービスです。 投資対象は米国市場に上場しているETFですので、為替とETF価格の影響を受けて日々の評価額が変動します。 相場を読むことができれば「安い時に買って高い時に