THEO[テオ]by お金のデザイン

おまかせ資産運用サービスTHEO[テオ]の公式note。 金融商品取引法に基づく表示:https://theo.blue/note

THEO[テオ]by お金のデザイン

おまかせ資産運用サービスTHEO[テオ]の公式note。 金融商品取引法に基づく表示:https://theo.blue/note

    マガジン

    • ESG投資に関するコラム

      ESG投資で「社会にいいこと」を。ESG投資研究の第一人者、京都大学客員教授・お金のデザインアカデミックアドバイザーの加藤康之教授のコラムなど、ESG投資に関する記事です。

    • 世界経済を学ぶ「THEO マンスリーレポート」

      THEOのパフォーマンスについて、なぜ上がったのか?下がった理由は?など、世界中で起きている事象と合わせてTHEOの運用状況を解説。

    • THEOの「はじめてガイド」

      お金はどうやって入金できるの?資産の動きはどこで確認するの?THEOが投資しているETFってなんなの?など、THEOをご利用いただくにあたってのご質問にお答えします。

    • 資産運用コラム

      投資経験がない方でも「お金」や「資産運用」とどのように向き合えば良いかが、分かるようになる。

    • THEOが投資しているETF

      THEOは「おまかせ資産運用サービス」。どのようなETF銘柄を売買しているのか実際に各機能ポートフォリオで保有しているETFを解説していきます。

    ESG投資に関するコラム

    ESG投資で「社会にいいこと」を。ESG投資研究の第一人者、京都大学客員教授・お金のデザインアカデミックアドバイザーの加藤康之教授のコラムなど、ESG投資に関する記事です。

    すべて見る

    ESG投資をおまかせ運用できる「THEOグリーン」は1周年を迎えました!

    おまかせ資産運用THEO[テオ]が搭載している簡単にESG投資がはじめられる機能「THEOグリーン」は、2022年9月28日(水)にサービス開始から1周年を迎えました。 この1年でESG投資に対する関心は益々高まっており、THEOグリーンをご利用いただいているお客さまは13,000人を超え、運用額も90億円以上に成長いたしました。※2022年9月20日時点 ※THEOグリーンは、THEOとTHEO+ docomoの方限定のサービスです 先日当社が実施したユーザーアンケー

    スキ
    15

    ESG投資とSDGsに関するアンケート結果 「こどもたちや自身の将来のために持続可能な社会にしたい」と答えた方は45% 

    SDGsとESG投資「SDGs」という言葉を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。SDGsは国連が2015年に採択した持続可能な開発目標のことで、2030年までに気候変動対策や貧困の撲滅、格差の是正など国際社会に共通する17の目標が達成されることを目指しています。 参考:外務省「グローバル指標(SDG indicators)」の紹介ページ 近年では、SDGsが設定する目標を経営戦略に組み込み事業活動に生かす企業も多く、テレビや新聞などで目にしない日はないほど、世の

    スキ
    23

    第2フェーズを迎えたESG投資とその課題-後編-サステナビリティ投資の評価方法とは

    本記事は、お金のデザイン研究所所長、京都先端科学大学教授/京都大学客員教授/東京都立大学特任教授の加藤康之氏による寄稿記事です。 前回の記事についてはこちらをご覧ください。 サステナビリティ投資とESGインデックス運用前回、ESG投資のうち以下の定義で説明できる”自然環境や社会のサステナビリティを目指すESG投資”のことを「サステナビリティ投資」として残っていくと考えられるとお話ししました。 では、サステナビリティ投資として残るESG投資はどんな投資でしょうか。それは、

    スキ
    8

    第2フェーズを迎えたESG投資とその課題-前編- ESG投資とサステナビリティ経営

    本記事は、お金のデザイン研究所所長、京都先端科学大学教授/京都大学客員教授/東京都立大学特任教授の加藤康之氏による寄稿記事です。 資産運用の世界では相変わらずESG投資が注目されています。日本でESG投資が注目を浴び始めたのは2017年でした。それは公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)がESG投資をスタートした年です。それから5年が経過し、ESG投資も第2フェーズに入ったと思われます。 そこで、本稿では第2フェーズでは何が変わったのか、そして、どん

    スキ
    27

    世界経済を学ぶ「THEO マンスリーレポート」

    THEOのパフォーマンスについて、なぜ上がったのか?下がった理由は?など、世界中で起きている事象と合わせてTHEOの運用状況を解説。

    すべて見る

    【2022年8月】おまかせ資産運用THEO[テオ]マンスリーレポート

    THEOは、定期的に機能ポートフォリオに組入れているETFやその配分を見直す「リアロケーション」を行います。また、お客さまのポートフォリオと目標値との乖離を修正する「リバランス」も行っています。これらはTHEOの自動運用の主な機能です。 毎月お届けする本レポートでは、その月の市況および運用状況、ならびに月初に行ったリアロケーションについてお届けします。 ※「リアロケーション」「リバランス」の詳細はこちら ※「機能ポートフォリオ」の詳細はこちら ・・・ 各機能ポートフォリ

    スキ
    10

    【2022年7月】 おまかせ資産運用THEO[テオ]マンスリーレポート

    THEOは、定期的に機能ポートフォリオに組入れているETFやその配分を見直す「リアロケーション」を行います。また、お客さまのポートフォリオと目標値との乖離を修正する「リバランス」を行っています。これらはTHEOの自動運用の主な機能です。 毎月お届けする本レポートでは、その月の市況および運用状況、ならびに月初に行ったリアロケーションについてお届けします。 ※「リアロケーション」「リバランス」の詳細はこちら ※「機能ポートフォリオ」の詳細はこちら ・・・ レポートの内容は以

    スキ
    18

    【2022年6月】 おまかせ資産運用THEO[テオ]マンスリーレポート

    THEOは、定期的に機能ポートフォリオに組入れているETFやその配分を見直す「リアロケーション」を行います。また、お客さまのポートフォリオと目標値との乖離を修正する「リバランス」を行っています。これらがTHEOの自動運用の主な機能です。 毎月お届けする本レポートでは、その月の市況及び運用状況、ならびに月初に行ったリアロケーションについてお届けします。 ※「リアロケーション」「リバランス」の詳細はこちら ※「機能ポートフォリオ」の詳細はこちら ・・・ レポートの内容は以下

    スキ
    15

    【2022年5月】 おまかせ資産運用THEO[テオ]マンスリーレポート

    THEOは、定期的に機能ポートフォリオに組入れているETFやその配分を見直す「リアロケーション」を行います。また、お客さまのポートフォリオと目標値との乖離を修正する「リバランス」を行っています。これらがTHEOの自動運用の主な機能です。 毎月お届けする本レポートでは、その月の市況及び運用状況、ならびに月初に行ったリアロケーションについてお届けします。 ※「リアロケーション」「リバランス」の詳細はこちら ※「機能ポートフォリオ」の詳細はこちら ・・・ レポートの内容は以下

    スキ
    15

    THEOの「はじめてガイド」

    お金はどうやって入金できるの?資産の動きはどこで確認するの?THEOが投資しているETFってなんなの?など、THEOをご利用いただくにあたってのご質問にお答えします。

    すべて見る

    このまま資産運用を続けて大丈夫?

    ニュースなどを見ていて、株式相場の下落に関するニュースや景気減速といった言葉を耳にしたり、金利上昇、円安などのニュースを目にすると、自分の資産運用に対してどんな影響があるのかはっきりわからなくてもなんとなく不安を感じる方もいらっしゃることでしょう。 また、相場が不安定な時にご自身の資産運用の状況を見て、時価評価額の動きに一喜一憂したり、少しでもマイナスになると不安に感じるという方も多いと思います。 特に資産運用の経験が浅い方や、過去に投資で失敗した経験のある方は、このまま

    スキ
    9

    みんな、はじめにいくら入金している?

    THEOを申込して手続きが完了したとのメールが届いたが、いつ、どんな方法で入金すればよいか迷ってるという方もいらっしゃると思います。 THEOを利用しているお客さまの初回入金額はいくらくらいなのでしょうか? また、どのような方法で入金しているのでしょうか? はじめにいくら入金している? THEOをご利用されているお客さまの、平均初回入金額は約14.5万円です。 ※ 2022年8月現在、運用資産額は2022年1月末時点 THEOの最低投資金額は10万円、THEO+[テオプ

    スキ
    9

    みんな、毎月どのくらい積立入金している?

    THEOは、投資初心者の方でも気軽にはじめられるおまかせ資産運用サービスとして、12万人(※)を超えるお客さまにご利用いただいています。 ※2022年8月末時点 お客さまにご入金いただく際、もっとも多くご利用いただいているのが「積立による入金」です。 THEOは、口座開設後にすべておまかせで資産運用をするサービスです。 投資対象は米国市場に上場しているETFですので、為替とETF価格の影響を受けて日々の評価額が変動します。 相場を読むことができれば「安い時に買って高い時に

    スキ
    19

    年代ごとの平均金融資産額は?

    年代によってお金に対する価値観は変わる 資産形成のことを考えるとき、年代によって何を重視するかというのは異なるでしょう。 若い世代で独身の場合、趣味や旅行など、自分のために使うためのお金をためるという方が多いかもしれませんが、家族がいる場合、生活費に加えて、住宅ローンの返済、子どもがいる世帯では学校や習いごとにかかる教育費、各種保険料など、出費の多さに悩んでいる人が少なくありません。 中にはご両親の介護にたずさわっている方もいらっしゃるでしょう。 日々の生活に追われて、将来

    スキ
    20

    資産運用コラム

    投資経験がない方でも「お金」や「資産運用」とどのように向き合えば良いかが、分かるようになる。

    すべて見る

    THEOの満足度は91%!資産運用の目的は?いつまで続ける?ユーザーアンケート結果

    おまかせ資産運用THEO[テオ]では、2022年8月にユーザーの方を対象としたアンケートを行いました。 THEOの満足度は?THEOをどのくらいの期間利用する?など、気になる質問に対し、ユーザー7,183名からいただいた回答をご紹介します。 90%以上のお客さまが「満足」「やや満足」と回答「THEOのサービスにご満足いただけているでしょうか?」という問いに対して、「満足」「やや満足」とお答えいただいた方の合計は91%という結果になりました。 私たちにとって、とても嬉しい結果

    スキ
    15

    日本円だけで資産を持つリスク

    お客さまの中には、THEOのようなロボアドバイザーによる資産運用サービスに限らず、日本株もしくはアメリカ株などに投資をしている方もいらっしゃると思います。 投資の対象は様々ありますが、「将来の資産を守る」という観点で考えると、資産運用を行う際には「通貨」に注意しましょう、というのが今回のテーマです。 多くの方は、日本で生活して、日本で働いて、日本円でお給料をもらい、日本円で預金を保有していて、他の通貨では資産を持っていないかもしれません。その場合、通貨のリスクという面では

    スキ
    14

    女性にこそ資産運用が必要な理由

    近年、女性の間にも資産運用は広がりを見せています。 2022年現在、おまかせ資産運用THEOのユーザーのうち28%が女性です。その割合は年々増えてきています。 資産運用は女性にとって、とても大事です。 性別関係なく資産運用は大切ですが、とりわけ男性より女性にとって重要と言える理由があります。 女性にとって資産運用が大切な「3つの理由」 3つの理由について、詳しく見てみましょう。 1.女性の方が、男性より長生き新聞やテレビのニュースなどで、「女性のほうが男性よりも長生き

    スキ
    18

    預金とTHEOで運用した場合の差はどのくらい?

    預金とTHEOで運用した場合の差は?お金を銀行預金で貯める場合と、THEOで運用した場合にはどのくらいの差が生まれるのでしょうか。 THEOがはじまった2016年2月から2022年5月までの実績と、同じ期間に銀行預金で貯めていた場合で比べてみましょう。 最初に100万円からスタートし、毎月3万円積立を続けていたとすると、なんと金額にして98万円もの差になっています。(銀行預金とTHEO代表例※1の差) 今年に入ってから何度か相場が不安定になるタイミングがありました。 直近

    スキ
    12

    THEOが投資しているETF

    THEOは「おまかせ資産運用サービス」。どのようなETF銘柄を売買しているのか実際に各機能ポートフォリオで保有しているETFを解説していきます。

    すべて見る

    THEOが投資しているETF①(欧州株式ETF)

    ETFは「金融商品における20世紀最大の発明の一つ」ともいわれており、効率的なポートフォリオの構築に最適なツールだと考えられます。 約6,000種類のETFが世界中の証券取引所に上場され、幅広く活用されています。 多くのETFの中からTHEOの投資対象となるETFを選定する際の基準(ETFの種類ってたくさんあるけど、銘柄はどうやって選んでいるの?)については別のブログでご説明しました。 では、具体的にどのような銘柄に投資しているのでしょうか。 THEOの機能ポートフォリオ

    スキ
    16

    手軽にESG投資ができる「THEOグリーン」11,000人以上のお客さまが設定中!

    広がり続けるESG投資THEOには、ESG(イーエスジー)投資ができる「THEOグリーン」という機能があることをご存知ですか? ESG投資とは、環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)の課題解決に取り組んでいるかという評価軸で企業を選び、投資する方法です。例えば、クリーンエネルギーを使⽤してCO2の排出量を削減している、地域の新規雇⽤で地域経済を活性化させている、より良い会社になるためのルール作りを積極的に⾏っている、などの取り

    スキ
    29

    THEOが投資しているETF①:米国株式ETF

    THEOは「おまかせ資産運用サービス」ですが、実際にどのようなETF銘柄を売買しているか、詳しく知りたいと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そのような疑問にお応えするため、今回より各機能ポートフォリオで保有しているETFを解説していきます。 第一回であるこの記事では、グロース・ポートフォリオの保有銘柄のうち、最大の比重を占める「米国株式ETF」のご紹介をします。 参考)そもそも機能ポートフォリオって? ・・・ 米国株式ETFに含まれるETFは?2019年

    スキ
    47

    THEOが投資しているETF②:米ドル建て社債ETF

    THEOは「おまかせ資産運用サービス」ですが、実際にどのようなETF銘柄を売買しているか、詳しく知りたいと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そのような疑問にお応えするため、前回から各機能ポートフォリオで保有しているETFを解説しております。 第一回の記事では、グロース・ポートフォリオに含まれている保有銘柄内で最大の比重を占める米国株式ETFを紹介しました。 第二回の今回は、市場規模が2019年6月末時点で一兆ドル(108兆円)を突破し、株式ETFに次ぐ存在

    スキ
    26